« 借りやすい消費者金融とは | トップページ | 闇金キャッシングの掲示板 »

ブラックリスト 調査

クレジットカードの審査に致命的な影響を与えるといわれている”ブラックリスト”。
それはどんなリストで、どこにあって、どんな風に使われてるのか?
そのナゾにせまります。

ブラックリストの正体

「ブラックリスト」 というと、まるで要注意人物一覧の名簿のようなものを想像しがちですが、実際にはそういった名簿が存在するわけではありません。

では、ブラックリストとは何を指すのでしょう?

個人信用情報機関ではある一定期間支払いを延滞したユーザーには通常の支払い遅れとは区別した情報を登録します。

この情報は専門用語で「異動情報」「事故情報」、または「延滞情報」という名称なのですが、通称ブラック情報と呼ばれていているのです。

そしてこのブラック情報が登録された状態を「ブラックリストに載った」と表現しているのです。

結論として、
「ブラックリスト」 = 「事故(延滞)情報が登録されている」 ということです。


どのくらいの期間、延滞すると事故になるのか?

本来の支払い予定日、つまりクレジットカードなら毎月決まった銀行引き落とし日から3ヶ月間支払いが遅れた時点で事故扱いとなり、事故情報が登録されます。


事故(延滞)情報が登録されるとどうなるのか?


事故情報は登録されてから最低でも5年間は消えません。ほぼ例外なくどこのクレジットカード会社でも 、事故情報が登録されている申込み者にはクレジットカードを発行しないようガイドラインを設定しています。

ですから事故情報が消えるまではクレジットカードに限らず、どこからも融資は受けられないと考えてください。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

人気サイトランキング
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加 Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加 newsgatorに追加 feedpathに追加

« 借りやすい消費者金融とは | トップページ | 闇金キャッシングの掲示板 »

ブラック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015567/20050562

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックリスト 調査:

« 借りやすい消費者金融とは | トップページ | 闇金キャッシングの掲示板 »